中国コロナの話題

連日の中国コロナの話題は、ウンザリ至極!。

もちろん各人が注意をするのは、大切な事ですがマスコミの報道にも問題が有るでしょう。

もっと切り口を変えて、見る人の心に訴える方法を模索しなないと!。

某放送局で活躍されていた歌のお姉さんが、気持ちの良い歌を歌われています。

少しでも明るい話題として・・・。

一時の清涼

コロナ禍の話題も、ひと頃に比べたら少し収まったかなと。

ひと昔前に、山形県の東根に出張した時にたまたま乗車させて頂いたドライバーさんが、

兼業農家の方で、色んな作物の話を聞かせて頂きながら、楽しく仕事先に行く事が

出来ました。

季節になると、連絡させて頂いて旬のサクランボを購入させて頂きます。

今年も連絡させて頂いたら、ちょうど佐藤錦のタイミングでした。

社員さんにも1箱ずつ持ち帰って頂き、今夜は各家庭が満面の笑顔でしょうか。

またまた大型台風!。

台風21号に続いて、また24号が接近中とか。広島や兵庫の水害、熊本地震に北海道の地震と、被災地ばかり増えて行きます。
大阪での21号の被害もやっと収まりかけて、関空にも観光の人が増え始めたと言うに・・・。
このコースだと、関空にもまた被害が発生する可能性が有りますね。
皆さん、今回のの24号は27日現在も発達中との事、十分な対策を立てておきましょう。
GPV予報より

2018新年

明けましておめでとう御座います。
今年もよろしくお願い致します。

メヂィアでは、好景気と言われながらもその状況の気配を感じませんでした。
各地で行われる勉強会などでも、”大廃業時代の到来”などとうたわれて
物創りの製造業が苦境に立たされている現実・・・、その中でも本物や
技術に特化した製造業は、確実に地に足付けて頑張っています。
当社も、形だけの治具造りではなく、現場の声を反映した治具の製作に
今年も頑張る次第です。
良い会社、良い商品造りをしている会社は、まだまだ元気です!。
勝ちの連鎖を共有出来る会社には、今年も全面的に協力させて頂く用意も
社員一同意識していますので、どうぞよろしくお願い致します。

                          笠井 啓司

やっと秋晴れ。

週末になると長雨や台風と言ったパターンから抜け出せそうです。
行楽シーズンなのに、閑古鳥が鳴いた観光地にも潤いをもたらせますね。
奈良では正倉院の国宝展、京都でも京都博物館でも国宝展が開催されていますね。
古来の宝物も、シルク印刷やPAD印刷に似た印刷方法で製作されたものが
多いようです。
資源のないこの国だからこそ、技術の継承や開発が必要なのでしょう。
紅葉シーズンなので、是非公共の交通機関でお出かけください。