自動車関係の仕事が少なくなっています。

日本国内はコロナ罹患者も少なくなっていますが、はてさて本当なのでしょうか?。

ベトナムはコロナ、タイは水害とパーツ関係の輸入が滞ってきています。

半導体の生産の遅れも一因ですが、物流の停滞が大きな原因でしょう。

ここに来て、自動車メーカーも生産調整をせざるを得ないし、工場停止の影響も

色んな形で出て来ています。

当社の得意先様の状況は、やはりパーツの入荷が遅れているので製品としての

完成を見れないので、減産や生産調整としての先送りと言う動きが影響として

色んな方面に色濃く出ているのが現状です。

その上、選挙と言うイベントが大きく災いして、主流政党が決定するまでは、

益々動きが悪くなっていますね。

11月になれば、また違った動きも出て来ると話を聞きますが、早く普通に

なってほしいものです!。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です