熱圧入治具

手動式で真鍮のローレットを熱圧入出来る、熱圧入治具の製作となります。

ハンダゴテでも、圧入する事は可能ですが深さや角度が一定しないので

やはり精度の高い治具が必要となります。

このドリルスタンドを使用する事で、ローレットの深さや垂直の角度も

安定した作業となり、品質の高い作業が可能です。

もちろん、エアシリンダーを使用した自動化の装置も可能で、自動車やバイク

などの製品を扱う会社では、良くリピートを頂戴している治具となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です